ローン申請方法 車庫証明取得

事前の仮申請でローン待ちを避ける

時短に効くのは販売店クレジット
最速は現金購入一括だが、高額な中古車購入では現実的ではない。

 

時短重視でローンを組む場合は販売店クレジットがオススメだ。審査に時間の掛かる銀行系ローンと違い、申し込みも審査の結果もその日のうちに販売店で完結出来るからだ。

 

銀行系ローンを使う場合はお店に見積をもらって早めに仮審査を依頼しておくとスムーズ。

 

クレジット会社と直接交渉できる!

稀に審査に通りづらい人がいるのも事実。しかし、販売店クレジットなら信販会社とお店で直接交渉ができるので100%ではないが、そういった人でも審査に通る可能性が高まるメリットもある。

 

面倒な車庫証明はお店にお任せ

お金は掛かっても代行がスムーズ
車庫証明の取得には平日に2度警察署に足を運ばなければならない。更に申請してから取得まで最短でも4日程度かかるので、時間と手間が掛かることの一つだ。

 

だか、ほとんどの販売店で1万〜2万円の手数料で代行してくれるので手間と時短を考えれば頼むことも検討しよう。

 

車庫証明取得の流れ

車のイラスト

  1. 申請用紙に必要事項を記入
  2.  

  3. 駐車場の住所を管轄する警察署に申請する
  4.  

  5. 指定日に車庫証明と標章を受け取る
  6.  

  7. 書類を販売店へ持っていく